« 江戸時代の古地図 | トップページ | 『きんさんです!』 »

2017年12月 1日 (金)

ワガママか了見の狭さか・・

出不精で ものぐさ者の きーポケの数少ない趣味の一つが

居間の読書専用ソファーに座って

オンラインショップで購入した中古の文庫本を読むことだ。


きーポケも以前には

色々なジャンルの小説を読みたいという意欲はあったが

年齢的に残り少ない人生のワガママからなのか

それとも きーポケ本来の了見の狭さの現れからなのか

きーポケが読む文庫本は いつの間にか

ハラハラ、ドキドキ、ワクワクするような

エンターテイメント性豊かで肩の凝らない

娯楽小説ばかりとなってしまっている。


その上に この頃では、そんな娯楽小説の中でも

きーポケの好みに合う文庫本が

どうにもこうにも 少なくなってきているように思う。

きーポケが好む文庫本の幅が狭くなってきているからだろう。

このままでいけば いつか

きーポケが読みたいと思う文庫本は

まったく無くなってしまうかもしれない。


・・が それでも、今までだって

何度も読み返したくなるほど大好きな文庫本を

本棚に何冊も残しているから

まぁ 安心といえば安心なのだが・・。



|

« 江戸時代の古地図 | トップページ | 『きんさんです!』 »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワガママか了見の狭さか・・:

« 江戸時代の古地図 | トップページ | 『きんさんです!』 »