« 反省の時間? | トップページ | スマホへの保存の仕方は難しい »

2017年12月 6日 (水)

流行歌

人間 70年も生きてくると、多少の個人差はあるとはいえ

グダグダと たわいもないことを

そのうえ何べんも同じ話しをしているのかもしれない・・

などと思いながらも、

今日もまた 昔の古い話を織り交ぜながら・・・。


ロカビリーや歌謡曲、演歌やロック、その時代 時代に

テレビやラジオなどから流れてきていた音楽は

何となく耳に入っては来ていたが

生きてきた これまでに一度も レコードやテープ

CDなどを、自分で買った事がないほどに

きーポケは若い頃から、音楽には あまり興味はなかった。


そんなキーポケだったのに

数年前の隠居になる年齢の頃あたりから

ちあきなおみさんや倍賞千恵子さんの歌を聴くと

なぜか心地よく、だから大好きになった。


そのうち、そんなお二人より少し前の世代の

三橋美智也さんや春日八郎さんなどが歌う歌謡曲も

「案外 ええやん・・」と思うようになってきた。

きーポケが まだ生まれていない昭和10年代あたりから

終戦後の昭和20年代前半頃までに作られて

蓄音機やラジオから流れていただろう流行歌がある。


戦後生まれの きーポケには

そんな流行歌らをリアルタイムで聴いた記憶はないのだが

その頃の歌声を 今 You Tubeなどで 聴いていると

なぜだか気持ちが和み ほっこりとした心持ちになってくる。

レコードに針を置く音、バリバリと鳴る雑音なども含めて

なぜだか懐かしい。

だから今は、散歩のお供や昼寝の時の子守唄に

そんな流行歌らを聴いている。



例えば たとえば・・『いとしあの星』(昭和15年)

歌:渡邊はま子さん

https://www.youtube.com/watch?v=PRdvUAQYDk0



例えば たとえば・・『誰か夢なき』(昭和22年)

歌:竹山逸郎さん・藤原亮子さん

https://www.youtube.com/watch?v=6qcU8nzCIro



例えば たとえば・・『相呼ぶ歌』(昭和15年)

歌:霧島昇さん・菊池章子さん

https://www.youtube.com/watch?v=qKp94eT-7-U



例えば たとえば・・『流れの旅路』(昭和23年)

歌:津村謙さん

https://www.youtube.com/watch?v=x9ZkO-dPrco

|

« 反省の時間? | トップページ | スマホへの保存の仕方は難しい »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 流行歌:

« 反省の時間? | トップページ | スマホへの保存の仕方は難しい »