« 「ウーマンラッシュアワー」の漫才 | トップページ | 危険サイン・・おまけ »

2017年12月21日 (木)

危険サイン

夜 見たこともない家の中で 小便をしたくなって

その家の中を 便所を探しながら歩いている。

薄暗い廊下を手探りで進み

突き当たった角にあるドアを開けると

まだ廊下と小部屋が続く。

その先を進んで行くと、奥に便所らしき扉がある。

やっと便所に辿り着いたとドアを開けようとしたら

目が覚めた。

夜中の2時ごろだった。

小便がしたくなったとのサインだったのだろう。

そんな夢で目が覚めて 現実に戻り

トイレに行って小便することが出来た。

Photo

「パナソニック 温水洗浄便座 泡コートトワレ」のCMより お借りした。


昔 むかし、きーポケがまだ小学校の高学年だったか

中学生に成り立ての頃だったか もう定かではないが

家の前の庭で遊んでいて、おしっこをしたくなったので

生垣の根元で気持ち良く立ち小便をしていたら 目が覚めた。

間に合わなかった・・。

多分きーポケ最後の寝小便だったと思う。



改めて考えてみると、そんな子供の頃のことは別にして

大人になってから夜中に小便をしたくなると

自然に目が覚めて 難なく便所に行けた。

ところが 歳を重ねるにつれて、身体の機能は衰えてくる

意識のない睡眠中に、膀胱に小便が溜まっていることを

知らせる方法として 小便をする夢を見させる。

眠っている意識に そんな危険サインを出すことで

注意を促しているのかもしれない。


だから、この頃の きーポケの眠りに

小便をしたくなる夢を 多く見るようになったのは

危険サインをもらわないと危ない年齢になってきた・・

ということかもしれない。



しかし しかし、多少の機能は衰えたとはいえ

まだ 大丈夫!

大丈夫 だよ!・・

たぶん 大丈夫 だ・・。

|

« 「ウーマンラッシュアワー」の漫才 | トップページ | 危険サイン・・おまけ »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1715575/72506478

この記事へのトラックバック一覧です: 危険サイン:

« 「ウーマンラッシュアワー」の漫才 | トップページ | 危険サイン・・おまけ »