« 眠る | トップページ | 「ウーマンラッシュアワー」の漫才 »

2017年12月17日 (日)

iPadのリカバリ

2011年の夏に、つれあいが 次女に付き添ってもらって

カリフォルニア州はサンタクララのアップル ストアーで

購入した「iPad 2」が

この頃では あれこれの反応が鈍くなってきて

イライラさせられることは しょっちゅうだし

時々 突然に画面が真っ暗になったりもする。

「iPadの変遷」なんかで ちょっと調べてみると

「iPad 2」は iPadシリーズの第2世代になるらしく

今では相当古いといえる機種になっているようだ。

Ipad

《 iPadモデルの変遷 》

◆2010年  4月  3日:初代iPad 発売

◆2011年  3月11日:iPad 2 発売(第2世代)

◆2012年  3月16日:新しいiPad(第3世代) 発売

◆2012年11月  2日:iPad(第4世代)とiPad mini 発売

◆2013年11月 1日:iPad Air(Retinaディスプレイモデル) 発売

◆2013年11月12日:iPad mini 2 発売

◆2014年10月20日:iPad Air 2とiPad mini 3 発売

◆2015年11月11日:iPad pro 発売

◆2017年  3月25日:iPad pro(9.7インチの廉価版)発売。



2011年以後の わずか約6年の間に

「mini」「Air」「pro」等々と

1年毎くらいに「iPad」の新機種が売り出されている。


Apple社の商魂は ともかく

きーポケの ” 夜の眠りのお供 ” くらいなら

多少 古くなった「iPad 2」でも十分に役には立つのだが

突然 画面が暗くなったりする事がなくなれば・・とか

出来れば もう少し反応が早くなってくれれば・・とかの

希望を込めて、「iPad 2」のリカバリー(出荷時に戻す)

作業をすることにした。


この「iPad 2」内に

保存して置きたいファイルなどは特になく

初期化が済み「iPad 2」の基本データを復元出来たら

ブラウザの「Safari」と 動画鑑賞用の「YouTube」

ラジオの「ポッドキャスト」くらいをインストールして

きーポケの ” 夜の眠りのお供 ” には十分なのである。


Windows」パソコンのリカバリーなら

これまでに何度も こわごわながらも経験してきているが

Apple製品のリカバリーは初めてなので多少の不安はある。

それでも まぁ、多少古くなって ” 夜の眠りのお供 ” 程度の

「iPad 2」なのだから、案外 気楽に出来そうかも・・。


あれ! もう終わったの?・・っていうくらい

「iPad 2」の「リカバリー」作業は早く終わった。

何度か経験した「Windows」パソコンの「リカバリー」は

6〜7時間くらいの作業時間がかかったと記憶しているから

もっと長い時間を覚悟していたのだ。


結果・・

リカバリー前の「使用ストレージ」は3/4ほどだったのが

リカバリー後の「使用ストレージ」は1/10くらいになった。

空き容量が確実に増えている。

だからといって、最も期待していた”反応の早さ”に関しては

目に見えるほどの違いがないのは ちょっと残念。

突然 画面が暗くなる現象に関しては

今の所 その症状は出てきていない・・。

|

« 眠る | トップページ | 「ウーマンラッシュアワー」の漫才 »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPadのリカバリ:

« 眠る | トップページ | 「ウーマンラッシュアワー」の漫才 »