« 単なるもの忘れと、認知症は違います。 | トップページ | Facebook・・なるもの »

2016年3月27日 (日)

プロ野球 開幕

京セラドーム大阪での対中日3連戦から

2016年のプロ野球のシーズンが開幕した。


一昨日の3月25日(金)

金本監督にとって 記念すべき監督としての最初の試合。


Photo


ちょっと振り返ってみる。

先発投手は多分 過去の実績を考えて

メッセンジャーになったんだと想像している


打順は1番にドラフト1位の高山、

2番に3年目の横田と

阪神の明日を背負うべき若い二人を起用した。


1回裏 阪神の攻撃、

1番 新人 高山 レフトへ プロ初打席 初ヒットで出塁。

2番 横田、昨年までのアノ監督なら、ここは

絶対バントの指示を出していたはず。


しかし 横田にバントの動きは一切ない。


結果はピッチャーゴロで1塁ランナー高山は

2塁フォースアウト、

バッター横田は足が速くて1塁はセーフ。


また、5回の裏の攻撃、

ノーアウト ランナー1・3塁 で

バッターは投手のメッセンジャー。


昨年までのアノ監督なら、ここは

メッセンジャーにバントを指示して、ワンアウトになっても

ランナーを2・3塁にしようとしたはず。


ところが今年の金本新監督の作戦はここで、

メッセンジャーに球を強く叩かせた。

サードへの高いバウンドのゴロとなって、

1塁ランナーが2塁でフォースアウトになったが、

その間にサードランナーが生還した。


結果はともかく、

金本新監督の最初のこの試合の采配を見て、

今年の阪神は前向きに戦う姿勢を示してくれそうで、

単純なファンとして嬉しくなる。



『倒れるなら 前向きに倒れていたい』と、

昔 龍馬さんは言ったという。


勝ったり負けたりが野球なのだ。


結果よりも いかに戦うかを見せて欲しい

今日の散歩・・・9,500歩。

|

« 単なるもの忘れと、認知症は違います。 | トップページ | Facebook・・なるもの »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球 開幕:

« 単なるもの忘れと、認知症は違います。 | トップページ | Facebook・・なるもの »