« 見えない壁 | トップページ | プロ野球 開幕 »

2016年3月23日 (水)

単なるもの忘れと、認知症は違います。

明日の予定などを考えながら必要なものを準備し、

明日するべき事の心積もりをしておくのが、

毎日の夕食のあとの つれあいの習慣になっている。


私もつれあいも 互いに歳を重ねて来て、

若い時には意識もせずにサラッと出来ていたことが、

この頃では まず明日が何曜日かと考えることから

始めなければならなくなった。


Photo


先日の夕食後に つれあいは、

『明日は、明日は、え~っと・・◯曜日・・やから~・・ 』

などと独り言をいいながら、

あすの朝 飲むためのサプリメントを用意していた。


その独り言を聞いた私は、

何気に「五七五」の文言が浮かんできた。


「 声出して 明日は何曜 確かめる 」


たまたま浮かんだ この「五七五」の文言が、

もちろん これが「俳句」だとか「川柳」だとか、

そんな厚かましく思っていないが、

ただ つれあいにこの「五七五」を聞いてもらって、

二人で大笑いをした。


この頃の私たちの日常には、

「ど忘れ」とか「ボケる」とか、

そんな言葉が当たり前のように飛び交っている。


芥川堤道の散歩中、

今年になって まだ「つくし」を見ていない、

多分見逃したんやろナ・・と思いながら歩いていたら、

石垣の間に 見つけた。


Photo_2


「つくし」って、桜の花の咲く頃に顔を出すもんやったっけ?

もっと早い時期の印象があるんやけどナァ・・。


・・と思って昨年の当ブログを見直してみると、

2015年3月25日に「つくし」の事を書いていた。


な~んや、同じ頃やったんや・・などと、

昨年のことも忘れている私は、

「ど忘れ」なのでしょうか?

「ボケ」たのでしょうか?



今日の歩数・・・9,600歩。


|

« 見えない壁 | トップページ | プロ野球 開幕 »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 単なるもの忘れと、認知症は違います。:

« 見えない壁 | トップページ | プロ野球 開幕 »