« ハナちゃんに教えられ・・ | トップページ | 昨日の敵は 今日も敵 »

2016年1月 8日 (金)

強いリーダーって?

ここのところ あれこれあるようで、やや自信喪失気味のアメリカでの最近の世論調査によると、今年11月から始まる大統領選挙では、国民は強いリーダーシップが発揮出来る大統領を求めている・・とのニュース報道があった。
Photo


ここのところ 世界で一人勝ちの印象のある中国だが、習近平国家主席を代表とする中国共産党の独裁で得た経済力と軍事力をもって、我こそが世界のリーダーだと 所構わず 我が物顔に往来している。

Photo_3



ここのところ 本当に強いのかどうかはともかく、見た目 強気一辺倒のプーチン大統領の人気度はロシア国内では非常に高いらしい。
Photo_4


ここのところ ”やられたらやり返す
という発想で、フランスの多発テロ後の空爆というEU各国首脳の対応は、強いリーダーだとの国内に向けられた印象作りかもしれない。



日本でも「強い日本を取り戻す!」などと安部首相が言い、昨年秋に「安全保障関連法」を強引に成立させた。
出来うるなら いずれ憲法9条をも変えて、いつでも武器を持って争いに参加出来るようにしたい考えの安倍政治は、やはり強いリーダーシップを発揮したいという願望があるからだろう。
Photo_5



つまるところ どの国のリーダーも国民も、自国を強い国にして、例え他国を犠牲にしてでも自国の優位を守るという、そんな何世紀も昔の古い体質のままで、いっこうに世界は成長していないようだ。

富める国は少しの不便などは良しとして 貧しき国とその富を共有し合い、痛みある国のその痛みは、他の国も自国の痛みとして共に真摯に考え解決し・・そんな宮沢賢治の「雨ニモマケズ」にも似た、青臭いかもしれない理想論は、日本を含めた世界の中では通用しない事なのだろうか。

様々な文化や宗教などが入り混じって、人々は丸い地球という限られた中に生きているわけで、争いは決して良い結果につながらないはずなのに・・なのに人間は、何千年もの間 そんな愚かなことを終わりもなく繰り返している。

争い、奪い、力を誇示し、他者をひざまずかせ、そして・・弱者にたくさんの涙を流させて来た。

結局 人間はどうにもならないアホだから
リーダーになればなるほどアホが増すから・・と、
暗く諦めの気持ちになってしまうのは私だけなのだろうか。

|

« ハナちゃんに教えられ・・ | トップページ | 昨日の敵は 今日も敵 »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 強いリーダーって?:

« ハナちゃんに教えられ・・ | トップページ | 昨日の敵は 今日も敵 »