« ・・勉強になる | トップページ | アッと言う間や・・ »

2015年12月 2日 (水)

コリコリ食べる

芥川堤道へ散歩をするときの折り返し地となる「塚脇橋」のそばの堤道に、無人の野菜売り場がある。

Photo_2

一束100円、新鮮で安い。

この季節、大根やかぶなどの根野菜や葉物野菜などが
棚に並ぶ。

そこに大根の仲間らしいが形の見慣れない根野菜が2本 売れ残っていた。

1

その2本を買う・・2本で200円。


家に帰ってパソコンで その大根の事を調べてみた。

中国原産の「
紅芯大根青皮紅心大根)」という名前らしく、中国では「心里美(シンリメイ)」と呼ばれ、祝い事の時などに使うことが多いという。

この大根
は辛味が少なく、ほんのりとした甘みと少し苦味があり、煮物よりも生のままサラダや浅漬けや酢漬けなどに向いているという。

一般的な大根に比べ水分が少なく、みずみずしさはないが、そのぶんコリコリとした食感が楽しいという。

家に帰ってすぐに つれあいが
スライスして、塩を軽くふり生のままで食べてみたが、確かに歯ごたえは固めで味も良かった。

Photo_3




そもそも我が家では、つれあいが
秋の頃から、「紅しぐれ大根」をスライスして、昆布と一緒に酢漬けにして保存している。


1_2


酢漬けにすると
赤く色付いて、パリっとした食感もよく美味い。

もちろん 色付けなどは一切していない。
自然の赤。

2

メタボ予備軍の私は、これをおやつ代わりにしてコリコリ食べる。
重宝している。


「紅芯大根」の酢漬けの出来上がりも楽しみだ。




今日の歩数・・・11,000歩。

|

« ・・勉強になる | トップページ | アッと言う間や・・ »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コリコリ食べる:

« ・・勉強になる | トップページ | アッと言う間や・・ »