« 再読する | トップページ | 口笛 »

2015年10月 4日 (日)

明けの明星

昨日の明け方4時頃、いつもの用足しを済まして何気なく寝間の窓のカーテンを開け空を眺めたら、まだ暗い東の空にただ一つ、鮮やかに光る星があった。

もしかしたら あの星は、夜空に一つだけ大きく光る星「明けの明星」ではないやろか?

寝間にカメラなど用意していないから、写真には写すことは出来なかった。

とりあえず その昼間、パソコンを開いて「明けの明星」について調べてみた。

どうやらこの星「明けの明星」とは通称で、正式には「金星」らしく、地球と太陽との間にあって、太陽系の惑星の一つらしい。

水・金・地・火・木・土・天・海・冥(水星、 金星、 地球、 火星、 木星、 土星、 天王星、 海王星、冥王星 )って学校で習ったかも・・。

また 時期が変わると、夕方 西の空に大きく輝く「金星」が表れ、これを「宵の明星」と云うらしい。

同じ星が時期と時間が変われば呼び名が変わる・・おもしろい。

私など70年近くも生きて来たのに、こんな事も知らなかった。
星の事に限らず 知らないことが多くて・・恥ずかしい。

Photo_4

それでも とにかく・・今朝は寝間にカメラを用意して 明け方の4時ごろに目を覚まし、東の窓を開けて漆黒の空に光輝く「明けの明星」を写真に収めた。


それにしても、それにしても・・写真を拡大したら、ブレてた・・。


Photo_3

まだ暗い夜の、遠い小さな星の写真など写したこともない私だし、カメラの「焦点」だとか「絞り」だとか まったく分からず、ただ ただ カメラ任せで、そのうえ 構えた腕が定まらず、カメラを固定出来ない体力の無さ・・。

いい写真なんか撮れるはずもなく、そんな写真で今日も「枯れ木も山の賑わい・・」と、『きーポケ』ブログの お茶を濁す・・。



今日の歩数・・・9,500歩。


|

« 再読する | トップページ | 口笛 »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明けの明星:

« 再読する | トップページ | 口笛 »