« 「石の上にも三年」 | トップページ | 再読する »

2015年9月28日 (月)

923−923

テレビを見ていたら・・

オッ!

テレビの中から 綺麗な女性が私の名前を呼んでいるやないか?!

『 クニさん ! クニさん ! 』

ま、まさか、そんな・・・と思いながら、じっくりテレビを見ると、三井住友銀行カードローンのコマーシャルやった。

私などを呼ぶはずもなく、フリーダイヤルの電話番号を宣伝している声だったのだ。

『0120−923−923』・・ゼロ イチ ニー ゼロ・クニサン・クニサン・・。

Photo
コマーシャルの内容には「目覚まし時計」・「トランプ」・「野球的あて」とか、他にも何種類かパターンがあるみたい。

なるほど!・・とりあえずは納得したが、私は若い頃から、知人や仕事仲間たちに「クニさん」とのニックネームで呼ばれていた。
私の乗用車のナンバープレートは車屋さんが気を利かせて「923」にしてくれている。

だから 誰が何と言おうと、「923」とくれば 私のことなのだ。

それが何故「三井住友銀行カードローン」のフリーダイヤルが「923−923」なんやろか?

蛇足とは思いながら・・Webでその疑問を調べてみた。

YAHOO!知恵袋に私と同じような疑問を持った「kuma・・」という人が質問をしていた。

『三井住友銀行のコマーシャルで、しきりに「923、923」を連呼してますが、何かにゆかりのある数字なのでしょうか?
取り敢えず番号は頭に入ってしまいましたが。』

私と同じ疑問だ。

それに対する回答が1件。

『三井住友のカードローンの申し込み用フリーダイヤルの電話番号ですよ。0120-923-923 です。』

多分 質問者の「kuma・・」さんは、私と同じ「フリーダイヤルの電話番号を何故923−923にしたのか」を知りたかったと思うんやけど・・・残念ながら望んだ通りの回答になっていない。

そこで質問者の「kuma・・」さんが回答へのお礼として・・
『回答ありがとうございます。
「923」自体に何か意味があるのか興味があるのです。
例えば「0120-828-828(やずや)」みたいな。
たまたま923なら諦めもつくのですが。』

・・と、ちょっとズレている回答にやや不満の様子でお礼をしている。

ま、私と同じで、しょうもない質問やから、回答もこんなもんか・・。



ちなみに、このCMに出演している綺麗な女優さんは、以前NHKの朝の連続テレビ小説「花子とアン」で、モンゴメリー原作の「赤毛のアン」の翻訳をした村岡花子役を演じた吉高由里子という人。

|

« 「石の上にも三年」 | トップページ | 再読する »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 923−923:

« 「石の上にも三年」 | トップページ | 再読する »