« お粗末な予算委員会 | トップページ | Windows10の無償アップグレード »

2015年8月29日 (土)

繋がら・・ない

我が家が利用しているインターネットのプロバイダは「au」のADSL one だったが、その「au」のADSLサービスが近く終了になるというので、先月にインターネットの契約をケーブルテレビの「J:COM」に変えたばかりだ。

ところが それからの1ヶ月ばかりの短い間に、インターネットに繋がらない状態が何度か起こった。

ほっといても数時間から半日ほど過ぎれば、いつの間にかネットへ繋がっていたりしていたから そのままにしていた。

3日ほど前にもまたインターネットに繋がらなくなったので、もう限界だろうと思い『なんで繋がらなくなるんや?』と聞くつもりで「J:COM」のサポートセンターへ電話をした。
機械で合成した受付案内の女性の声に続いて、こちらが要件を伝える前に先方から録音された声で『インターネットに繋がらない場合は「モデム」や「ルーター」のコンセントを一度引き抜き、再度差し込んでみて下さい・・・。』と、そんなような内容の声が聞こえた。

こちらが内容を言う前にそんな録音された声を流す・・という事は、同じような故障が結構多くある・・ということなのだろうか、それはともかく録音の内容からすると、「モデム」や「ルーター」を一度「リセット」してみて・・という事なのだろうか。

それなら・・と、電話を切って「モデム」や「ルーター」のコンセントを引き抜き、再度差し込んでみた・・ら、繋がった。

Photo


さて、「繋がった」からといって、この問題をこのまま納得して終わらせてしまっていいものかどうか、この先にだってまだ不安が残こるのだ。

だからそのすぐ後に、改めてサポートセンターへメールをしたら、折り返しサポートセンターから電話があり、日を改めて我が家へ来て様子を見させてくれ・・という。


それが今日 来てくれた。

私も昔、まだテレビが真空管の時代に家電の修理の仕事をしていたこともあったりして、”今は故障してないが 時々故障するんや・・”と、そんな状態の故障の修理が最も修理しにくい状態だという事はよく知っている。

だから我が家に来てくれたサポートセンターの人達が特にする事もなく、念のためにと「モデム」を異なるメーカーの物に変えて、『様子を見てください・・』といいながら帰って行ったのもよく分かるのだ。


今のこの状態に置かれた私とつれあい以外に何の関係もないし、何の役にも立たないだろう事を、だらだらと書いてしまったが・・まあ、いつものことだ・・よネ。



今日の歩数・・・6,100歩。

|

« お粗末な予算委員会 | トップページ | Windows10の無償アップグレード »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 繋がら・・ない:

« お粗末な予算委員会 | トップページ | Windows10の無償アップグレード »