« まさか 真夏に・・ | トップページ | ラジオに出演 »

2015年8月 5日 (水)

お粗末な人々

礒崎 陽輔 首相補佐官が『法的安定性は関係ない』と述べて、参議院での参考人招致にまで問題が大きくなったばかりだが、
今度は滋賀県選出の若手自民党議員・武藤 貴也氏が、安保法案に反対するデモ活動を行っている学生たちの集まり「SEALDs(シールズ)」を、「彼ら彼女らの主張は『だって戦争に行きたくないじゃん』という自分中心的考えに基づく」などとツイッターで批判したとして、またも問題になっている。

Photo_2

自民党有志が集まった勉強会で「沖縄2紙を潰せ」「マスコミを懲らしめるため経団連に働きかけて広告料をなくせ」などの言論封殺とも言える報道機関への圧力を求める暴言が相次いだ問題が大きく取り上げられたのは つい先日の事だ。

次々に起こる安倍首相の周りにいる人達のこれらの軽率で軽薄な言動は、安倍内閣が推し進める「安保法政」への応援メッセージのつもりだったのかもしれないが、それにしても あまりにも利己的で強引すぎるほど身勝手な言動をするのは何故なんだろうと不思議に思う。

一つ確実に言える事は、今の時点での「安全保障関連法案」を法制化することに どうしても無理があると、それを推し進める安倍内閣側にも分かっているから、ついつい周りの議員さんたちも焦ってしまって、 言わずもがなの暴言が飛び出してしまうのかもしれない。

それにしても 主義主張の違いはともかく、
あまりにも問題意識が脆弱で、同じ失敗を何度も繰り返し、そのうえに 言いたい放題のわがままな議員さんの いかに多いことか・・。それもこれも、議員を選ぶ上での私を含めた選挙にたいする国民のレベルの低さの結果なのだろう・・とも思う。


今日の歩数・・・9,300歩。

|

« まさか 真夏に・・ | トップページ | ラジオに出演 »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お粗末な人々:

« まさか 真夏に・・ | トップページ | ラジオに出演 »