« 勧誘電話 | トップページ | 土佐弁と幡多弁は ちょっと違うがよ・・ »

2015年6月23日 (火)

『有りがたうさん』

「YouTube」の無料で見られる昔の映画の中に、1年ほど前に観てこれは面白い!と思う映画があって、その映画のURLを「お気に入り」に存して、その後にも何度か観たりしていた。

その映画は戦前(1936年)の作品でタイトルは『有りがたうさん』という。

Photo

川端康成さんの初期の頃に書かれた数ページほどの短編小説が原作で、監督は清水宏さん。

主演は上原謙さん(加山雄三さんのお父さん)。

天下の二枚目だ。

Photo_2

伊豆の山道を走る乗合バスの運転手(上原謙)を主人公に、走る乗合バスのために道を避けてくれた歩行者たちへ『ありがとうさーん!』と声をかける運転手を中心に、戦前の深刻な不景気な時代の農村の悲劇などを背景にして、バスの車内や路上で出会う人々の人間模様を淡々と描いた作品

Photo_3

そんな映画を「お気に入り」ではなく 私のパソコンに保存したくなって、「YouTube」内の無料で観られる映画をダウンロードして保存出来るアプリがないかネットで調べてみた。

「WinX YouTube Downloader.exe」というYouTubeの無料映画などをダウンロード出来る無料アプリがあるらしい。

とりあえず「WinX YouTube Downloader.exe」をインストール。

そして「YouTube」内の映画『有りがたうさん』をダウンロードして保存した。

・・とはいうものの

こうやって著作権とかの問題が有るのかもしれない映画なんかを、商業用ではないにしてもダウンロードして保存するという行為は、違法とちゃうんやろか?・・という疑問がわいてきた。

違法なの・・?

合法なの・・?

ネットでも調べてみたけど、今ひとつ はっきりとした答えがわからないから・・

松本清張さん原作の松竹映画『砂の器』(1974年、監督:野村芳太郎、主演:丹波哲郎)もダウンロードしちゃおうかな・・。




今日の歩数・・・9,100歩。

|

« 勧誘電話 | トップページ | 土佐弁と幡多弁は ちょっと違うがよ・・ »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『有りがたうさん』:

« 勧誘電話 | トップページ | 土佐弁と幡多弁は ちょっと違うがよ・・ »