« やっぱり そうね・・ | トップページ | 禁煙ブログと化す »

2014年11月13日 (木)

もうすぐ完結・・らしい

「返り忠兵衛 江戸見聞」の第13巻「風炎咽ぶ」を読み終えた。

芝村 凉也さんの書き下ろし長編時代小説(双葉文庫)である。

Jpg_2

遠州の小藩で起きた藩の改革派と守旧派との争いの中で、藩を追われて江戸に出て、長屋暮らしを始めた筧 忠兵衛は、市井に起こる様々なトラブルを解決する事を生業としながら、藩のこれからを憂い、藩と深く関わって行く。
主人公の忠兵衛は、若者らしい真っ直ぐで正義感の強い性格。
生真面目な武家らしい立ち居振る舞いなど、何とも魅力のある若者で、逆境や奸智に翻弄されながらも、懸命な姿は好感が持て、周囲に味方をつくり支えられながら、試練を乗り越えて成長して行く。

作者の芝村 凉也さんが書かれる文体も丁寧で引き締まっており、しっかりと読ませてくれる。
物語自体は単純な勧善懲悪ともいえるが、私が文庫本を読むための条件を十分に備えている。

今回の13巻では物語も佳境に入った。
次巻の14巻と その次の15巻で完結となるらしい。
14巻は既に私の手元にあるが、簡単には読まない。
読み終わってしまったら、後が寂しくなるんやもーん。
完結の15巻は中古本とはいえ値段が安くなってないから、購入はもう少し待つつもりだ。


昨日までの禁煙日数・・・2年1ヶ月と16日。




|

« やっぱり そうね・・ | トップページ | 禁煙ブログと化す »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ完結・・らしい:

« やっぱり そうね・・ | トップページ | 禁煙ブログと化す »