« 明るく物忘れしよう | トップページ | 梅雨なのに・・ »

2014年6月13日 (金)

集団的自衛権

「集団的自衛権」の行使を容認するとか しないとか
自民党と公明党の連立与党内で協議を繰り返していると
新聞やテレビなどで盛んに報じられている。

自民党はともかく
宗教団体を支持母体とし
「党綱領」に〈生命・生活・生存〉を最大限に尊重する
人間主義を貫き、
〈国家〉や〈イデオ ロギー〉や〈資本〉よりも
人間の命が最も大切だというような事をうたう公明党だから
「集団的自衛権」の与党内協議では
強行に右に傾きそうな安倍首相ら自民党政府への
ブレーキになるはずやと思っていたら
どうやらそうとばかりも言えないような
おかしな案配になってきそうな雰囲気である。

Photo

公明党には例え連立を離脱してでも党の主義を貫くという
政治家としての気概は無いのだろうか。

やっぱり 噂にあるように“政権与党”ならではの
よほどの美味しい何かが
先生方には有るということか・・。

「日本を守るためとか
家族や愛する人を守るためとかであれば
それ以外の人が犠牲になっても許される ・・」
という考えがこの頃 広がっている・・と
浄土真宗本願寺派の若き新門主・大谷 光淳氏の発言を
先日にもこのブログでも書いた。

全ての物事には、自分が居れば 必ず相手もある。

相手の事など考えることもなく
力任せに強引なやり方で
自国の領土を広げようとする中国なども
身勝手過の代表だろうし
私を含む この頃の日本人の中にも
自分達に都合の良い事をばかりを
声高に主張するきらいがあるように思うのだ。

簡単に「集団的自衛権」の行使をして
”敵”とか”味方”とかに単純に
片付けられる問題でもないと思うのだが・・。


昨日までの禁煙日数・・・1年8ヶ月と16日。

|

« 明るく物忘れしよう | トップページ | 梅雨なのに・・ »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 集団的自衛権:

« 明るく物忘れしよう | トップページ | 梅雨なのに・・ »