« 吸えるんですけど・・・ | トップページ | 母 »

2013年12月 6日 (金)

喜び と 戸惑いと・・

拝啓。
乾燥させたヨモギの葉を、竹で作ったパイプで一口吸ってみたら のど越しも味も「結構いけますやん・・。」
ところが 結構いけるとはいえ 、この煙をプカプカ吸ってたら「禁煙」には ならへんのんとちゃうやろか・・・

そんな喜びと戸惑いを感じながらも、2,3日に一度くらい ヨモギ葉の煙を吸うことで「禁煙」で溜まったイライラの"ガス抜き"をしながら10日ほどが過ぎてしまいました。

"ヨモギの葉"は 「キク科ヨモギ属」の多年草で、ヨモギ茶やヨモギ饅頭、よもぎ酒、お灸のもぐさ、入浴剤、石鹸やローション等々に利用され、止血、火傷、かぶれ、健胃、下痢、肩こり、腰痛、リウマチ、痔、神経痛などの効能があって、美容効果やダイエットにも良いとされているようです。

ゆえに ヨモギは・・「飲んで良し」「付けて良し」「嗅いで良し」「浸かって良し」「燃やして良し」・・の5拍子を揃えた素晴らしい薬草のようです。
この言葉の中に「燃やして良し」・・とあるので 一瞬 喜んだのですが・・
これはタバコの如く燃やした煙を吸う事ではなく、お灸用のもぐさとか、香りで精神を癒すアロマ効果とかの意味のようで、そして何より、ウダウダと効能などの文章を並べて、ヨモギ葉を吸う事の正当化を狙った言い訳っぽい能書きであることは百も承知で書いております。

結論は・・ヨモギ葉を燃やしてタバコ代わりに煙を吸い込むのは身体には決して良くない・・のです。

Photo

そう云えば、映画『男はつらいよ』の一場面で、葛飾柴又 帝釈天の草だんご屋 "とらや"のおばちゃんが、江戸川の土手でのヨモギ摘みから帰って来てからの台詞に『この頃はヨモギが少なくなってきたねえ・・』という台詞があったのを今も覚えておったりするのですが・・。

・・・だからと云って、「禁煙」とは全く関係のない話でございました。



今日の芥川の土手道は、穏やかな小春日和でした。

Photo_2

今日の歩数・・・10,200歩。

昨日までの(仮)禁煙日数・・・1年2ヵ月と9日。

|

« 吸えるんですけど・・・ | トップページ | 母 »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 喜び と 戸惑いと・・:

« 吸えるんですけど・・・ | トップページ | 母 »